名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
足のケガ

年末の合宿中に左足をくじいた。

 

 

左足が紫色になり、階段も手すりにつかまらないと歩けない状態だった。

 

 

ケガをした当日は痛くて眠れず。

 

 

翌日、合宿を手伝ってくれた卒塾生たちがいたので、時間を作り医者に行ってレントゲンを撮ってもらった。

 

 

すると、本当に幸いなことに、足は折れてなかった。

 

 

ヒビが入っているかもしれないが、手術は必要ないと言われた時は、ほっと胸をなでおろした。

 

 

その後、しばらくは立って板書ができなかったが、正月には立てるようになった。

 

 

そして、今日2度目の診察を受けた。

 

 

経過は良好で、ギブスも必要ないだろうとのこと。

 

 

足の痛みは若干あるが、腫れもひき、階段を手すりにつかまらなくとも上れる状態まで回復した。

 

 

こうなって初めてわかったが、普通に立って歩けることは本当に素晴らしい。

 

 

後は階段の上り下りが普通にできれば完璧だ。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938480