名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鬼門

9月というのは、厄介な時期である。

 

 

まず、イベントが多い。

 

 

体育祭、地区レク、駅伝、合唱コンクール、新人戦。

 

 

そんな中での9月末の実力テストがもう間もなくである。

 

 

実のところ、9月末の実力テストは8月の実力テストよりも下がりやすいという過去の経験がある。

 

 

なぜ下がりやすいかというと、ひとつは学校が始まるからである。

 

 

夏休み中は学校がなかった。

 

 

そのため実力テストの学習が思う存分できた。

 

 

ところが、学校が始まると、定期テストの勉強も並行して行わなければならない。

 

 

それゆえ実力テストの学習に全力投球というわけにはいかないのである。

 

 

さらに、先ほど述べたようにイベントがある。

 

 

特にイベントの関係者たちは学習時間を失いやすい。

 

 

体育祭の幹部で、駅伝選手であり、合唱コンクールのピアノ伴奏をやるとなると三重苦を乗り越えなければならない。

 

 

そういった状況の中で、大変ではあるが、1点でもよくするための努力を続けてほしい。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938474