名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ふと気がつけば新年

今年の冬期講習は過去最大級に大変だったと思う。

 

 

理由はいろいろあるが、入塾時期が浅くセルフラーニングが十分に定着していない生徒が多かったことは原因の一つに挙げられる。

 

 

特によその塾から転塾してきた子は、教えられることに慣れすぎていて、自分で学ぶ姿勢が不足気味である。

 

 

この状況を改善するために、塾のシステムを一部改良していこうと考えている。

 

 

既に年末から始めたことだが、一部板書の授業を取り入れた。

 

 

さらに、ネットワークハードディスクを購入し、塾内なら誰でもその授業の動画を見れるようにした。

 

 

これで、理解に時間のかかる内容、例えば電流や天気などは動画授業で繰り返し学習できる。

 

 

週一の子も自習室で見れるので、理科・社会の知識部分のサポートにつかえると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938458