名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
自分を超える

今までの自分を超えるためには、何らかの考え方の変化が必要だ。

 

 

それは、一つには「目標」が挙げられる。

 

 

「目標」のある努力と、「目標」のない努力はやはり違う。

 

 

同じように「目標」の高さによっても努力量は変化する。

 

 

また、「反省」も挙げられる。

 

 

今までの自分を振り返って、ダメな自分、弱い自分を変えたいと思うことは大きな変化を与える。

 

 

さらには、「競争心」も挙げられる。

 

 

「負けたくない」と思う心は、強い力となって自分を高めるバネとなる。

 

 

こう考えていくと、自分を超えるためには、「現状維持」ではいけないということになってくる。

 

 

日々の鍛錬は怠ってはならない必要なことだが、それだけに落ち着いてしまっていては現状の力を守るだけになってしまう。

 

 

常に、自分に何が足りないのかを考え、創意工夫をして、時間を作る努力、自分を磨く努力をしていかねばならないということになる。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938453