名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
逃げ道

これは僕の主観でしかないのだが・・・。

 

 

部活動を引退した後も、野球やサッカーやピアノなどの習い事を続ける子がいる。

 

 

その場合、一般的には成績が上がりにくいと思う。

 

 

例え週1回というわずかな回数であろうともである。

 

 

そして、やめると伸びていく。

 

 

この原因は何なのかと推測すると、精神的に勉強から逃げているからではないだろうか。

 

 

部活動引退後も、野球やサッカーやピアノを続けるのは、それだけ好きだからである。

 

 

そして、その場合、勉強は嫌なもの、仕方のないものと捉えられていることが多い。

 

 

つまり、受験するから仕方なく勉強するのであって、つまらない勉強を我慢して行い、その精神的はけ口として野球やサッカーやピアノを続けるということである。

 

 

そして、その場合、勉強に気持ちは入らない。

 

 

ただ時間を費やしているだけで、心は別のところにある。

 

 

そして、それらをやめると勉強オンリーになる。

 

 

つまらない勉強を日々続けていくことにはきっと虚しさを感じるだろう。

 

 

そうすると、いかに、つまらない勉強を楽しくするかを考えなければやっていけなくなる。

 

 

その時初めて、勉強することそのものに興味や関心が生まれ、気持ちの入った勉強をすることができようになる。

 

 

だから、僕は部活引退後も活動を続けることには賛成できないのである。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938451