名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新人戦は勉強との両立の試金石

9月は新人戦がある。

 

 

そのため、大会に向けての練習が増え、運動部の生徒たちの意識は部活一辺倒になりやすい。

 

 

しかし、僕はそのことに異を唱えたい。

 

 

部活一辺倒になりやすいこの時期だからこそ、周りに流されないように勉強時間も確保すべきである。

 

 

例えば、学校の休憩時間。

 

 

疲れてここを休憩している子が多いと思うのだが、部活の疲れは睡眠でこそ取るべきであり、睡眠でも取れない疲れは思い切って部活を休むことも考えるべきである。

 

 

睡眠ですら取れない疲れを抱えているようでは、けがをしてしまいかねない状態にあるということを示唆していると思う。

 

 

だから、学校の休憩時間こそ勉強時間を補える貴重な時間であるべきだ。

 

 

運動部、特に強い運動部に所属している子ほど辛いだろうが、ここを乗り越えずして、中体連や高体連を乗り越えられるはずがない。

 

 

部活に負けず、部活と勉強の両立を果たすことが、今後の学習に大きな糧となることは疑いようがない。

 

 

塾生の健闘を祈る。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938448