名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
点数デフレ

年々、実力テストの平均点が下がっている印象が深い。

 

 

つい、5年前くらいなら、実力テストの平均点が240点でも低いと感じた。

 

 

ところが、つい、最近あった実力テストの平均点は210点を切っていた。

 

 

これは僕の知る範囲で過去最低ではなかろうか?

 

 

しかし、これがすなわち学力低下を表しているとは必ずしも言えない。

 

 

というのも、実際の入試の方が点が取りにくくなっており、入試と実力テストの点数の乖離が問題であったからである。

 

 

例えば、ある高校は実力テストで380点程度必要とみられていたが、最近の実際の合格点は340点程度であり、40点程度の開きがあった。

 

 

つまり、実力テストの方が入試よりも点が取りやすいということが言える。

 

 

今回のテスト結果は、点数だけを見たら、「点が悪い」ということになるのだろうが、実際の入試のレベルに問題が近づいてきているという可能性もある。

 

 

実際の問題を詳しく点検してみないといけない。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938442