名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
セルフラーニング(3)

自学するためには何が必要なのだろう?


そのことを常々考えるようになった。


頭で考えるイメージを現実のものとするためには、そのための具体的方策が必要となる。


自学するための障害とは何か?


みんな初めて学ぶことは理解しにくいから説明が必要となる。


その説明を省略できないだろうか?


また、勉強していく上で障害となるのは難問に対するアプローチである。


難問を解くために、段階的に、かつ、必要にして十分な量の学習が出来ないだろうか?


しかし、既存の教材ではそのことが不十分であった。


既存の教材というものは、コストがあまりかかっておらず、問題の量も削られている。


採算が合うように作られているからだ。


これを何とかして改善しなければならない。


いろいろな教材を試してみたが、納得できる教材はなかった。


そこで、自分で作ることにした。


これが自学用教材の始まりである。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938435