名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
基礎が大事

今日は公立高校の入試日である。

 

 

毎年この日はなぜか雪になることが多い。

 

 

というわけで今年も雪である。

 

 

僕はひとつ前の記事に書いた福島県立医科大に合格した子とランチを食べに行った。

 

 

いろんなことを話した。

 

 

地域枠なので月額15万ほどの給料が支給されるということ。

 

 

他に、埼玉医科大(後期なので倍率が40倍近くあったらしい)と獨協医科大も受かったということ。

 

 

運動不足なのでランニングを始めたということ。

 

 

特に、勉強のことを聞いたときに「基礎が大事だということを痛感した」ということに感銘を覚えた。

 

 

その子は赤本をほとんどやってなかったらしい。

 

 

ひたすら土台固めをして、いつものテキストを勉強していたら、いつの間にか赤本も解けるようになったとのこと。

 

 

化学は教科書をくりかえし読み、数学も教科書の内容を理解することに努めたらしい。

 

 

英語も国語も音読を薦めてくれた。

 

 

とても、参考になった。

 

 

で、ここからが大事。

 

 

その子、3月26日の夜7時からの伝承会に来てくれる。

 

 

春期講習も高校生を手伝ってくれるとのこと。

 

 

楽しみだ。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938422