名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
最近はブログを書く機会が減ってしまった。


書くことがないのかというとそうではない。

むしろ、毎日のようにある。

しかし、秋というこの時期が僕にとっては辛いのである。


もともと僕は喘息もちなので、春と秋という常人にとって過ごしやすい時期が苦手なのだ。

この時期はよく風が吹く。

そのため、ホコリが舞いやすいのである。

ゆえに、睡眠不足に陥りやすく、ぐったりしている。


しかし、授業ではそういうわけにいかないので、尚更仕事以外はぐったりしているというわけである。

加えて、最近は高校生を教える時間が増えた。

やはり、この時期の高三ともなると、質問のレベルが非常に高い。


東大や京大、東北大の過去問やオープン模試の過去問などを日替りで解くような状態だ。


しかしまあ、そういう状態であるということは、講師冥利に尽きるとも言うことができる。


だからして、頑張っているのだが、いかんせん疲れは溜まるのである。



コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/938107