名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2月天井
高校生は高2の2月の模試が偏差値の天井だと考えている。


とにかく、そこまで何とか少しでも良くしていかねばならない。


なぜそうなのかというと、1つの理由は、そこまでは現役だけで偏差値を出しているからである。 


ところが、その後からは浪人が加わってくる。


浪人が加わると母集団のレベルが上がる。


そのため、場合によっては偏差値的に5から10下がることを覚悟しなければならない。


もう1つは、部活を引退した子たちが本格的に受験勉強しはじめるからである。


彼らは体力にモノを言わせバリバリ勉強する。


そうすると、やはり母集団のレベルが上がって偏差値が下がるのである。


だから、そうなる前に、高2の2月までにできるだけ偏差値を上げておかねばならない。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/937851