名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
獅子舞塾
塾生にヒカリさんの話をすると、決まって「女の方ですか?」と尋ねられる。


最近では面倒になってきて、「そうだよ」と言ったら面白いかな、などと考えるようになってきてしまった。(笑)


ヒカリさんには、いろいろとお世話になり勉強させていただいている。


塾の保護者の方にも熱心なヒカリファンが存在する。(←事実)


同じような道を辿る者として、ヒカリさんのセルフラーニングは大変勉強になる、参考になる。


今後も大いに刺激を受けながら道を究めることができるなら幸いである。


と、昨日「サドンデス」という記事をコラボっていただいて思った。


あざーす。(笑)
コメント
from: lionがお〜★   2009/11/14 8:32 AM
コラボ歓迎です。

>いろいろの学習法が存在する中でセルフラーニング道を研究でき私も勉強になっています(女性らしく私で)。

え〜と…、女性らしく?(←疑いの眼差しで)

それはともかく、お互いセルフ道を極めましょう。

>周回遅れでがむばります!

僕のほうこそ3周遅れくらいだと思います。

頑張って追い越したいです。(旅人算の要領で:笑)
from: ヒカリ   2009/11/14 2:21 AM
こんばんは。私です。

先日は勝手にコラボすみませんでした。
いろいろの学習法が存在する中でセルフラーニング道を研究でき私も勉強になっています(女性らしく私で)。

「どんなに勉強しても勉強し過ぎということはない」とさらにコラボりたくてあれこれ考えていたら今でした(笑)。

ファンの方がいらっしゃるのには驚き桃の木有機無機でしたが、これからもlionさんに周回遅れでがむばります!


忍者ハットリくんの獅子丸は思い出せるのにケムマキの黒猫の名前が思い出せない獅子舞より。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。