名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
暗記法
生徒に「暗記ものってどうやったら覚えられますか?」と質問されたので、以下のような方法を薦めてみました。


まず、第一の方法は、「トイレ」活用法です。


自分が覚えたいことをノートにまとめ、それをトイレに貼っておくのです。


トイレはほぼ毎日行くところですし、確実に目に入ってくるといつのまにか覚えるものです。


ちなみに、私はトイレに小さな参考書を吊るしていつも読んでいました。


第2の方法は、「ラミネート」活用法です。


覚えたいことをラミネートして、下敷きにしていつも目を通します。


ラミネートですからお風呂に持ち込むこともできます。


昨年、塾でやったら大ヒット。


みんな毎日ラミネートしたがりました。


第3の方法は、「録音暗記法」です。


暗記したいことを、自分でテープやMDに録音して、毎日聞くのです。


私は実際にやりました。


録音する時は異常に恥ずかしいのですが、しゃべりがとちったところなどもそのまま録音しておくと、かえって覚えやすいものでした。


寝る前に、いわゆる「睡眠学習」的に試したこともありますが、これも意外に効果がありました。


「まとめ→録音→聞く」の作業の中でいつの間にか覚えてしまうものです。


第4の方法は、友達と問題を出し合うという方法です。


これは絶大な効果があります。


教科書や問題集は話しかけてきてくれないので、自分で読み込む努力が必要になり、集中力が必要でとても疲れるのです。


でも、友達が「肉声」で話してくれると、ごく自然に頭に入ってきますし、あまり苦労せずとも覚えられるものなのだと思います
コメント
from: racextut is ops   2016/09/11 4:14 PM
やってみると以外と簡単に覚えられました。ありがとうございます!!

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/797315