名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
中学3年生の家庭学習時間について
これから受験まで、平日3時間、土日5時間は最低でも家庭学習が必要になる。


進学校に通うつもりならば、どうしてもそれだけの学習時間が必要になるからだ。


 しかし、山形県ならば学年で半数以下の人たちは進学校に進むのは難しい。


つまり、クラスの半分くらいはそれだけ勉強する必要性がないということになる。


逆に、進学校に通い、大学とりわけ国立大学に行きたいと思うのならば、この時期、3時間学習出来ない生徒は高校に行って苦しむことになるだろう。


理想は平日5時間、土日10時間だ。


この数字も決して不可能ではなく、かなり多くの生徒が毎年これだけの勉強時間を確保できている。


しかし、さすがにこれ以上になってくると、体力が弱ったり、精神的に疲れてきたりするようだ。


だから、平日3〜5時間、土日5〜10時間のレンジの中で、体調にあわせ学習していくのが良いだろう。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/777955