名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
離〜継〜(コラボ)
ヒカリさんの離2(コラボ)の記事の中にある、

本があれば一人でも学べる。本があればお金をかけなくても学べる。

それはまるで、壁があればひとりでテニスができるのと同じだ。


この文章に超〜インスパイアされてしまいました。


教材の力がすぐれていると、それを勉強していくだけで学力は高まります。


よい教材を選定して、それをセルフラーニングしていくことで弱点も克服でき、考える力も身につきます。


(どんな問題集が良いかというのは、ヒカリさんの「ヒカリ推薦独学図書リスト」をぜひご参照下さい。)


良い教材といえば、新しくできた予習シリーズの小6実力完成問題集αは、かな〜りいい感じに見受けられました。


受験をしない小学生にもかなり役立ちそうです。


いい教材って、なんかファンキーじゃね?
コメント
from: lionがお〜★   2008/07/27 5:43 PM
やはりそうですか!

ヒカリさんにもお墨付きをいただけるとは・・・。

やるじゃん、四谷大塚。

男は力強くうなづき、アイスクリームを食べた。
from: ヒカ離   2008/07/27 5:20 PM
lionさん

くわぁ〜〜〜!!

コラボって下さりうれしいです。


びっくりしました。離1・離2は少しずつと思っていたので話が飛びすぎていたら恐縮だななんて思っていたのです。

>良い教材といえば、新しくできた予習シリーズの小6実力完成問題集αは、かな〜りいい感じに見受けられました。

はい、あれ、すごく好きです。スモールステップなのがいいですね!

>受験をしない小学生にもかなり役立ちそうです。

激しく同意です。

>いい教材って、なんかファンキーじゃね?

ファンキーな本やファンキーな学習法って追求する価値ありますよね。

もちろん、めっさファンキーな姿勢が求められるわけですが。

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/763386