名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
セルフラーニング(コラボ)
セルフラーニングにおいて最も大切なことが、学習のルーチン化(習慣化)の作業です。


これを為さずして学習ということなかれ。


これを実現するためには、以下のことが大切だと思います。


〃弉茴実行→反省(いわゆるplan→do→see)の流れ

▲汽屮襦璽船鷁

持続させるための工夫



では、具体的に見ていきましょう。



まず、,任垢、計画がなければ実行も反省も生まれてきません。


特に入試直前は時間との戦いになってきます。


その時の時間の使い方を覚えるためにも、必ず計画は必要です。


計画には、次の4つが挙げられると思います。



(1)長期計画→1年単位。
目標とする高校、大学、点数などを定める。

 
(2)中期計画→学期単位
偏差値、克服したい課題、重点課題などを定める。


(3)短期計画→1週間あるいは1ヶ月単位
完了させたい教材の範囲などを定める。


(4)1日計画→1日単位
1日の時間配分、学習ページ数などを定める。



(1)から(4)にいくにしたがって具体性が増し、軌道修正が容易になります。


いずれの計画も必要だと思いますが、慣れていない人は手始めに(4)からはじめ、徐々に(3)、(2)、(1)と進んでいくやり方もあると思います。


(1)や(2)というのは、低学年の場合、あいまいでよく分からないケースがありますから、しばらくは(3)と(4)でスタートしていくのがいいでしょう。


受験生はトップダウン方式で(1)から順につくり始めるのが良いと思います。


Plan→Do→Seeの流れについては是非こちらもご参照ください。↓

のび太は自分で決めないからのび太だったんじゃないかな。

続々・攻めの姿勢(コラボ)


今回で終える予定でしたが、長くなりましたので次回に続きます。

(つづく)

※参照
セルフラーニング(コラボ)
セルフラーニング(コラボ)
テストがない時勉強するのがセルフラーニング
セルフラーニング(コラボ)
★らせん(コラボ)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/758713