名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「塾のあり方」の記事について
「塾のあり方」の記事はいろいろ考えた結果、取り下げることにいたしました。


この記事をお取り上げ頂いたりんご先生、コメントを頂いたヒカリさん、みかみさんには深くお詫び申し上げなければなりません。


この記事は、以前私が「名もなき詩vol.1」において書き上げたものを推敲して書きなおしていたのですが、記事の細部に対する配慮に欠けていた点があったかもしれないと思ったからです。


私はこの記事において、あくまでも自分の指導法についての変遷を述べただけのつもりでした。


私が実践している指導法は私がたどり着いたひとつの仮説に過ぎません。


高校野球で、様々な指導をされている監督さんがいらっしゃるように、塾にも様々な指導法があっていいと思っています。
コメント
from: lionlife   2008/06/23 11:57 AM
こんにちは、みかみさん。
何かのお役に立てたなら光栄です。



from: みかみ   2008/06/23 11:04 AM
ありがとうございました。
勉強になりました。
from: lionlife   2008/06/19 11:22 PM
デニーズの他にロイヤルホスト、すかいらーく、マイアミにもお世話になりました。(笑)
from: ヒカリ   2008/06/19 5:07 AM
りんご先生、横からすみません。
24時間のデニーズはそういうとき助かりますよね。

コーヒーが進みすぎて胃腸にわるそうですが・・・(笑)
from: lionlife   2008/06/18 11:56 PM
こんばんは、りんごさん。

昨日は疲れていたので、あまり詳しく説明できなかったのですが、正確に言うと、小学生の算数、中学生の英語・数学・理科・社会などは解答を作らねばなりませんでしたが、国語は解答を使っていたと思います。

当時、私は「数学・理科」担当でしたので、自分の分担しか記憶が定かではないのです。

最初の頃は予習が大変で、デニーズで徹夜したこともありました。
from: りんご   2008/06/18 8:27 PM
こんにちは。
それすごい塾ですよね。
講師に解答を渡さないというのは凄すぎです。
from: lionlife   2008/06/18 1:28 AM
こんばんはヒカリさん。
私も同意見です。
「厳しさ」があってこそ、初めて「楽しさ」があると思います。
「真剣さ」そのものにも大いに魅力がありますが、いつも真剣にやっているから、ほんのちょっとしたことが尚更楽しく感じられるものだと思います。
from: ヒカリ   2008/06/18 12:52 AM
厳しいから楽しい塾というのは、ひとつの姿だと思います。
ぼくも、そんな塾でありたいものです。
from: lionlife   2008/06/17 10:51 PM
塾長が必ず各教室を巡回し、授業がよくないと必ずその場で徹底的に怒鳴られていました。

生徒はもちろん、時間講師でも、たとえ専任講師であっても例外はありませんでした。

誰もが戦々恐々としていました。

(しかし、その反面、誠実に取り組んでいると思われると子どものように喜んでくださいました。)

生徒たちに対して講師は常に厳しく接することを義務づけられ、生徒を子ども扱いしませんでした。

宿題を忘れたり授業態度が悪い生徒などは、徹底的に怒られよく泣いていました。

私が勤め始めの頃、教材は全て自分たちで作り、解答は与えられず、講師は自分で必ず予習して解答を作らなければなりませんでした。(後日そういうことはなくなりましたが)

当時のチラシのキャッチフレーズは「厳しさ・真剣さ」でした。

子どもたちと常に真剣に向き合う素晴らしい塾でした。
from: みかみ   2008/06/17 9:37 PM
すみません。
配慮とかは全然気にしませんので、どういう風にすごかったかだけでも教えていただけないでしょうか?
参考にしたいのですが。
from: lionlife   2008/06/17 6:27 AM
申し訳ありません。

私としてはごく小さなテリトリーでの自分の体験談を述べたのですが、俯瞰してみるとどうも良くなかったようです。

記事が注目されてしまうと、影響も大きくなることを意識していませんでした。

言葉が足りずに誤解を招くような表現だったかもしれません。

以後、気をつけて投稿したいと思います。
from: ヒカリ   2008/06/17 4:34 AM
lionlifeさん

そうですね。たしかにいろんな監督がいますよね。

いろんなあり方を学べてしあわせです。


取り消し前の記事は読まなかったことにしますね(実際にはガン見でしたが・・・)。
これからもよろしくお願いします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lionlife.hakumon.info/trackback/743727