名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヒカリさん
長いことブログを書いていますが、他の方に良い意味で記事を取り上げていただけることはとてうれしいことです。


「名もなき詩vol.1」を書いていた頃、スパムコメントに辟易してコメントを受け付けないように設定していたことがありました。


また、ランキング上位にいると、明らかに売名行為と思える宣伝コメントやねたみからくる批判コメントのようなものが毎日のように来てうんざりしたものです。


もっとひっそりと人の役に立つようなブログを書き続けられないかと思い今のブログに移転しました。


「注目されるよりわかる人だけにわかってもらえればいい」とランキングをやめました。


私は塾ブロガーの中では、主流ではなく、アウトサイダー的な存在になりたいと思い、常に一歩距離を置くようにして記事を書いています。


みんなが注目する人気のあるものには興味がありません。


それは主流であって既に完成されているものであり、まだ未開発でこれから伸びそうなもの、あまり人がやらないもの、放置されていて誰も見向きもしないが価値のありそうなもの、そういったものに注目していきたいと思っています。


そんなどちらかと言えば「偏屈な」ブロガーである私の記事を良く取り上げていただき、丁寧でしかも腰の低いコメントまでいただく「ヒカリさん」にはいくら感謝しても足りないほどです。


ヒカリさんは非常に研究熱心な方で、ブログを読むとそのことがよくわかります。


私もブログを読ませていただいて、いくつか実際に参考にさせていただきました。


例えば、英検準2級以上を狙う中学生のために「速読英単語」を薦めています。


使い始めたのは最近なので成果はまだ出ていませんが、長期的に見てもボキャブラリーを増やすことは良いことだと思います。


ヒカリさんと出会うことで刺激を受け、いくつかの改革を実際に行いました。


今後とも参考にさせていただくと同時に、記事を取り上げてくださることに恥じないように鋭意努力し塾創りに励みたいと思います。
コメント
from: lionlife   2008/05/27 2:37 PM
ちょっと気合い入れすぎましたか。(笑)

でも、本当にありがとうございます。

今後ともよろしくどうぞ
from: ヒカリ   2008/05/27 3:06 AM
いえいえ、こちらこそ、lionlifeさんの手作り教材を見本にさせていただいたり、数検対策を見習ったりといつもただただ勉強させていただいてばかりです。
lionlifeさんのように目の前の子供と一緒に戦っていきたいと考えております。

なにより、lionlifeさんのライオン節をヒカリっ子たちにも読ませたかったのです。

わざわざ独立記事にまでしていただくのはかえって恐縮します。今後ともお手柔らかにご指導下さい。

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。