名もなき詩

塾長のひとりごと
Vol.2
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
新着記事
MOBILE
qrcode
英単語
music
メルマガ
参加メールアドレス
退会メールアドレス
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小学生から聞いた話
ある小学生が、「先生〜、これよんで♪」と言ってきた。


見ると、「18782」と書いてある。


2倍して、「37564」になる。


とても楽しそうだった。
兄妹
もう今では昔の話です。


休憩時間に妹が「UNOやろう」と言い出しました。


兄貴は、「オレやんなくていいよ、これ見てる」とアス○ルのカタログを見始めました。


「じゃ、先生UNOやろう」


『しかたないなー』
( ̄□ ̄)


と言いつつも、心の中では。
(*^▽゜)v


ところが、やってる最中


「先生、コレすげーよ、40GBだって!」
(゚∀゚)


『あっ・・・、ああ、す、すごいな・・・。』
(-ω-;)


「関数電卓ってあるんだぜ!これすげえ!見て見て!」
(゚∀゚)


『んっ・・・、んあ・・・、そうだね。』
(-ω-;)


「このDVDうちにもある!」
(゚∀゚)


『へ、へぇ・・・、そうなの・・・。』
(-ω-;)


「先生、これどう?これすごいと思わない?」
(゚∀゚)


『・・・・・・・。』
(-ω-;)


結局、妹に1勝もできませんでした。
_| ̄|○
兄妹again
ある保護者の方から頂いたケーキをみんなに分けました。


その時、例の兄貴が妹に言いました。


「どっち食べる?」
(゚∀゚)


『ほう、兄らしいリーダーシップじゃないか』


内心、『よしよし』と頷いていたところ、


「どっちでもいい」


と妹が言いました。


すると、


「じゃあ、



どっちも、もらうよ♪」




『兄よ、悲しいぞ・・・』
_| ̄|○
兄妹



A long time ago in a galaxy far,far away...


小学生の授業をしていました。


そこである兄妹を教えていました。
φ(`д´)


妹に、「宿題出すぞ」といったところ、その子の兄が、



「先生、こいつに宿題出してやってください。


宿題最高ですよ!


ビバ!宿題ですよ!」
(゚∀゚)


と言いました。


そのフレーズが気に入って、つい笑い転げてしまいました。
(_≧Д≦)ノ彡☆


笑いすぎて、しばらく、授業どころか、息ができないほどでした。
o(≧ω≦)o


その妹曰く。


「授業にならなかったのは、私のせいじゃないからね。」
(`ε´*)


結局、宿題出しそびれました。


やられたな。
_| ̄|○
ある授業風景
中学生のある生徒が、「漢字学習トレーニング」を使っていました。


後ろにいた生徒が、


“Will you show me your textbook?”


と尋ねたところ、その生徒はこう答えました。


“I hate you.”


しばらく、笑い転げました。